『乱と灰色の世界』/ 著 入江亜季

みなさん、マンガは好きですか? マンガ、読みますか?

わたしはマンガ大好きです。幼稚園の頃から読み始めて、アラフィフとなった現在でも、年間何冊買ってるかな~!?というぐらい、大量に読んでいます。日本のマンガ・アニメ文化は本当に素晴らしいですね~!! あの繊細な物語と絵を量産できる、日本人の天性の器用さと勤勉さを、同じ民族として誇らしく思います。

NHKで「漫勉」という、漫画家をクローズアップする番組がたまにやるのですが、あれを見ていると、漫画家という人種は、呼吸するように絵を描き、一コマに数時間かけて、白い紙をひたすら塗りつぶしていくことに取り憑かれた人たちなんだなということが、とてもよくわかります。描いていることがひたすらに幸せという……あの脇目を振らない集中力とオタクっぷり、わたしも欲しかった!!

そんなわけで、今日みなさんにオススメしたいマンガは「乱と灰色の世界」!! めっちゃ名作です!! 未読の人はぜひ読んで!!

かつて天才・手塚治虫氏のアニメで「ふしぎなメルモ」というのがあったのをご存知でしょうか? 小学生のメルモちゃんが「赤いキャンディー」を食べると10歳年をとってナイスバディな美少女となり「青いキャンディー」を食べると10歳若返って赤ちゃんや受精卵にまでなってしまう、ファンタジー・コメディです。

こちらの主人公の乱ちゃんも、普段は10歳の小学生の女の子。しかし、魔法をかけたスニーカーを履くことで、大人の美少女に大変身!!

メルモちゃんと違うのは、乱ちゃんは自分自身が魔法使いの娘であるということ。そして家族全員が、魔法世界からやってきた、魔法使い一家だということです!! このあたり「ときめきトゥナイト」を彷彿とさせます。昭和時代に蘭世と家族とそのラブコメディが好きだった人は、わくわくするでしょう(笑)

魔法世界のナンバーワンの大魔女であり、絶世の美女のママ。魔法世界の長であり、カラスに変身することのできる超強くて、渋いお父さん。魔法世界を守るために不在のお母さんに代わって、家事をはじめとして乱ちゃんのお世話をしてくれる高校生のお兄ちゃんは狼男!!

自分の持っている大きな魔力を上手に使えない乱ちゃんは、早く大人になりたくてたまりません。魔法のスニーカーでスタイル抜群の美少女に変身して、乱ちゃんを「大人の女の子」だと思いこんでいる、大人のボーイフレンドを作ります。

人間の小学校にもうまく馴染めなくて、みんなから、からかわれる乱ちゃんですが、一番意地悪な男の子は実は乱ちゃんのことが大好き。

ということで、乱ちゃんを取り巻く、大人と子どものふたりのボーイフレンドと、愛あふれる家族と、魔法世界の個性的な人物たちが、ドタバタと入り混じりながら、ストーリーは少しずつ「シリアスな事件」へと突き進んでいきます。

「ボーイ・ミーツ・ガール」であり、主人公の乱ちゃんの成長の物語が、ユニークで、魅力あふれる人物たちとめいっぱいに描かれた作品です。この著者は本当に絵がめっちゃ上手いうえ、キャラクターも背景も小物も、みんなイキイキと躍動しているので、読んでいて、本当に楽しい気分になっちゃいますよ~!!

登場人物は誰もかれも魅力的なのですが、特にわたしのお気に入りは、乱のお兄ちゃん。普段はしっかり者の優等生で、乱ちゃんを厳しくやさしく育てているのですが、家出した乱ちゃんを探すために狼に変身すると、速くて、超カッコいい!! そして突然の発情期を迎えると、野生の血が騒いで学校の女生徒に片っ端からキスしまくるなど、事件も起こしてくれます(笑)!!

可愛い女の子に、カッコいい男の子。ドキドキの恋心に、素敵な美女たち、渋い男性陣。美味しいもの、キッチュな小物、不思議な事件、動物に変身する人、多彩な魔法……。女の子が好きなものがギュッと詰まった宝箱のようなマンガです。

このマンガはこんな人にオススメです

  • ファンタジーな物語が好きな人
  • 不思議な魔法にわくわくしたい人
  • 愛や優しさに触れたい人
  • かつて女の子だった、すべての人

全7巻というのも、ちょうどいい長さなので、ちょっとした休暇のお供などにぜひ、お読みください~!!

乱と灰色の世界

『乱と灰色の世界』/著 入江亜季
(Amazonへ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本・映画
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました