『Viva!公務員』

今日は映画のオススメです。特に人の目が気になる人や、今の仕事を辞めたいと思ってる人にぜひ観てほしい1本。

タイトルは「Viva!公務員」です。

子どもの頃からの夢を叶えて、公務員になった独身男のケッコ。政府の人員削減対象になるも、終身雇用の公務員の職にしがみつこうとする彼の姿を描いたイタリアの大ヒットコメディです。

イタリアでも公務員というのは安定職らしく、市民にも彼女にもいつも上から目線で、人にどう思われようがお構いなしのケッコ。いわゆる「嫌なヤツ」なんだけど、自分がどうしたいかがはっきりしていて、それを悪いとも思ってないし、全く隠そうともしません。

そういう彼なので、政府が嫌がらせでどんなところに彼を飛ばしても「絶対に辞めないぞ」とばかりに、飛ばされるその場その場でお気楽に、いじめさえも楽しんじゃう。無責任シリーズの植木等を彷彿とさせますね。

楽しさを見つける天才! これぞイタリアン!見習いたい!
嫌なヤツであるはずのに、ついにはこちらも彼を応援してしまうほど(笑)

占星術では、地の時代が終わり、これから風の時代が200年続くとのことですが、これからの風の時代はこう生きるのが正解なのではないか!

安定職の公務員にしがみつく姿は風というより地の時代の姿に思えるが、ケッコのこの軽やかさ、人にどう思われようが構わない正直さは、風の時代にピッタリ。
つい人の目が気になってしまう……という人に、ぜひ観てもらいたいです。

ラストはそんな彼がついに、公務員を諦めようとする……!?
安定が好きで変わりたくなかったはずの彼が、気がつくと軽やかに、いちばん変わっている!環境ってすごい。

「変わらないぞ!」を突き詰めると、変わるのかもしれないし。
いや「あること」を知ったから、ケッコも変わったのかも。

それがいったい何だったのか?
それは観てのお楽しみということで。

まあ、そんなことを考えなくても、とにかく笑える映画です(ブラックな笑いも多いけど)
お気楽に楽しんでください~!!

Viva! 公務員
(Amazonへ)

(この映画をオススメしてくださった人・ルーリー)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本・映画
ゲストライターをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました