古来の聖地・大石林山

古来の聖地・大石林山

先日、友人たちと沖縄へ行ったのですが、そのときに「大石林山」へ連れていってもらいました。何度も沖縄本島には遊びに出かけているのですが、ここを知ったのは初めて。同行者のなかに、沖縄に数年住んでいた友人がいて、彼女の紹介でみんなで行くことにしたのです。

大石林山は本島の最北端にあります。那覇からだと車で2時間半か3時間ぐらい。名護あたりからも1時間かかりますが、海岸線ドライブコースで景色は美しいです。

大石林山はしっかりと管理されていて、入山料を支払って入ります。観光バスが何台も止まる駐車場があるのですが、インバウンドがストップしている時期なので空いていました。

バスで山中まで連れて行ってもらって、中心にある小屋から4つのトレイルコースが設けられています。実際には広大な山なのですが、観光客はコースを外れてはいけないことになっていて、そのようにして大自然と聖地を守っているのでしょう。

実際に足を踏み入れるとわかるのですが、ただ大いなる自然の実りや、数万年前に隆起した岩山があるだけでなく、とても神聖な場所です。おそらく古来の聖地であり、現代にまで通じている信仰の土地なのでしょう。

ブラタモリに出てきそうな切り立った岩肌が見事で、立ち止まっては写真を撮ってしまいます。山を登るコースなのですが、大昔は海中だったことを思わせるような石灰岩が多くて、歩くほどに身体が軽やかに、力がみなぎってくるんですよ~。

大石林山について調べてみると、沖縄最強のパワースポットとか、ここで不思議体験をしたとか、いろいろと書かれていますが、それも頷けます。山は岩とガジュマルに囲まれていますが、いまでも山中には40か所以上の御願所(うがんじょ)があって、神人の祈りが捧げられているそうです。

ここに琉球を開闢した女神アマミキヨが最初に降り立って安須杜(アシムイ)を創ったという謂れがあるそうです。そのため山全体が聖地であり、生き生きと生い茂る緑のなかに、精霊や木霊たちの息吹を感じます。大勢の神人たちが、現在でも祈りを捧げているためか、その祈りの声や姿の残響がありありと感じられました。

個人的にも、ご先祖さまからの伝言を受け取るような神秘的な体験があって、とても神聖で尊い場所だと思います。こういうところが大切に受け継がれているのは有難いですね。

ちょっと遠いですが、自然とダイレクトに触れ合い、神聖さを感じられる場所です。そういったものを大切に感じる方におすすめしたいですね~。

大石林山
https://www.sekirinzan.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
北條 真理をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました