加計呂麻島のお気に入りビーチ「スリ浜」

加計呂麻島のお気に入りビーチ「スリ浜」

今回ご紹介するのはビーチです‼︎
加計呂麻島の海は本当に美しいのです。

実久(さねく)集落の前に広がる海は「実久ブルー」と呼ばれいて絶景でした。

あっ、ここでお伝えしておかなければ!

加計呂麻島に行くまでは、自転車でも周ることのできるくらいの小さな島だと思っていました。

実際に行ってみると、平坦な島ではなくアップダウンがかなりあるので車がないと到底ムリです。

あっ、バイクであれば大丈夫ですよ!

自転車で周るのであれば島の一部しかムリだと思うので、バスを利用するのがいいと思います。

こちらが島内を走るかわいいバス。

わたしは海遊びが好きなので、島のなかでのお気に入りのビーチ探しを楽しみました。

4月でも泳げるとは思っていたのですが、わたしが行ったときには泳ぐには少し寒かったのであきらめて、色々な場所に移動した結果、わたしのお気に入りのビーチは「スリ浜」に決定!

こちらのビーチは、諸数(しょかず)集落にあります。

加計呂麻島の集落名は読めません(笑)

映画「男はつらいよ」のロケ地にもなったようです。

蒼く広がる海とわたしの他には、だ〜れもいなくて、白い砂浜と心地のいい波の音をひとりじめ。

最高にボーッとできます。

ずーっとここに居ることができます。
ひたすらずーっとゴロゴロできます。

泳ぐことができる時期だったら海に入っては砂浜でゴロゴロして、また海に入ってはゴロゴロしての繰り返しだったでしょうね。

でもその時期だったら、ここまでひとり時間を静かに楽しめなかったかもしれません。

透明なので分かりますか〜?

泳がなくても波打ち際を歩いたり、貝殻を拾ったり、本を読んだり、昼寝をしたり。

瞑想をするのもオススメです‼︎

静かに自分と過ごすのにもとてもいい場所です。

泳ぐことはできなかったけれど十分に満足できました。

いつもこんな感じ(笑)

荷物を取られる心配もありません。

あっ、危ない存在は「カラス」くらいです。

 

加計呂麻島には他にも美しいビーチがいくつもありました。

それぞれに色も違って魅力的です。

海めぐりをするだけでも楽しめる島です。

そのなかで「スリ浜」を選んだ理由は、まず砂浜が白いこと。

海の透明度が高いこと(砂が白いからなのか?)そして波が穏やかなことです。

離島ならではのこのワイルドな感じが大好き‼︎

シュノーケリングをするのにもすごくいいビーチだと思います。

加計呂麻島に行ったら、の〜んびり島時間を「すり浜」で堪能してみてください。

ただ、くれぐれもフェリーの時間には遅れないでくださいね。

わたしは危ないところでした(笑)

 

加計呂麻島 スリ浜
生間港から車で約10分、瀬相港から車で約20分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
北條 真理をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました