絶景の白滝山

両親を連れて尾道を旅したとき、泊まっていた宿のご主人に、しまなみ海道のオススメ観光スポットを尋ねて、教えてもらったのが「白滝山」です。

ちなみに、しまなみ海道が初めてであれば、やっぱり一番のオススメスポットは「多々羅大橋」……しまなみ海道の生口島と大三島を結ぶ大きな橋であり、広島県と愛媛県の県境でも
あります。その美しさは大三島側の橋のふもとにある、道の駅から見上げるのが一番!!とのこと。

私もここはすごく好きで、過去に何度も行っております。サイクリストの聖地ですね。

多々羅大橋の道の駅はお土産も超充実。
個人的にオススメは大三島産のみかんジュースです。800~900円ぐらいで瓶に入ったものが売られていますが、あちこちでみかんジュース飲んでいるけれど、甘さ、濃厚さ、うまみなど、諸々含めてナンバーワンみかんジュースと言いたいです(笑)

宿のご主人からオススメされた白滝山は、因島にあります。ご主人が因島出身らしいですが、それを差っ引いても、本当に素晴らしく良いところでした。

尾道が本州側のしまなみ海道の起点ですが、尾道の目の前にある島が向島(むかいしま)。その名の通り、尾道の向かいにあり、三か所のフェリー乗り場から渡ることができますが、その航路は5分!!

その向島の次が、因島です。尾道から車だとあっという間に着きますよ~。

白滝山へは八合目まで車でダイレクトに登ることができます。駐車場から山頂までは、ゆっくり歩いても10分弱。ものすごくお手軽に登れる山なのに、眺望抜群!!

登り始めたあたりから、素晴らしい瀬戸内の海と島と空が見渡せますが、山頂は圧巻です。ドーン!!と立ち並ぶ五百羅漢が、出迎えてくれます。

ちょうど桜のシーズンだったので、桜と仏像と瀬戸内の絶景が最高でした。

白滝山は元々が修験者たちの修業の場であったところを、因島の村上水軍が見張りどころとして観音堂を建立し、更に江戸後期に五百羅漢が刻まれて、現在の様相となったそうです。いまでは七百体の大小さまざまな仏像群が並び、白滝山を独特の雰囲気の場所にしていますね。

山頂の展望台からの眺めは本当に素晴らしく、瀬戸内の美しいしまなみをぐるっと一望できるので、ぜひお天気の良い日に生で体験してほしいです。

ベンチに腰かけて、いつまでも海と空と島を眺めていて、飽きることがありません。しまなみ海道はどこを切り取ってもフォトジェニックですが、白滝山はどこでシャッターを押しても素敵な風景を撮れること、請け合いですね~。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました