友達の輪 日原 和美 さん

わたしたちの楽しみでドキドキのチャレンジ「友達の輪」へようこそ!

「普通の毎日を生きる面白い人たち」をクローズアップして、その生き様をご紹介させていただきます。そして、その人から、また別の方へ……さまざまな個性と魅力に富んだ方々と出会えることを楽しみにしています。

第24回目のゲストは、日原和美さん‼︎

塩見ゆりさんからのご紹介です。

真理
真理

お名前とどんなことをされているか教えてください。

和美さん
和美さん

日原和美と申します。私は「キレイミソ」という発酵のお味噌を通販してるんです。ちょっと変わったお味噌で、いろんな栄養成分を粉末にして入れてあって、発酵も止めていない発酵のお味噌です。お湯でとくだけの具なし、出汁なしでも、十分に美味しくて、健康と美容のための、サプリメントみたいな位置づけのお味噌ですね。

真理
真理

そのお味噌に、どんな風に出会ったんですか?

和美さん
和美さん

実は私自身が若い頃、大腸ガンになりかけていたんですね。腸が弱かったんです。その時はたまたま気功治療の先生から「君、このままだと大腸ガンになるよ」って言われて、食養生……食事を変えるってことを始めました。それで私はすごく健康になったんです。それが20代半ばの頃で、その後、時が経ちまして、5年前に23年間勤めていた放送局を退社して、起業したんです。はじめはフィットネスのジムを立ち上げたんですよ。やっぱり健康が大切だってことを20代半ばの頃にすごく実感していたので。人を笑顔にしたり幸せにしたりする何かをしたいとずっと思っていて。

真理
真理

わー、そうなんですね。

和美さん
和美さん

フィットネスジムもすごく良かったんですけど、その時に会員さんのお話を聞いていて、体をトレーニングで整えるのも、もちろん大切なんだけど、食がみなさん、ちょっと整っていないというか。例えば忙しいからと、菓子パンを食べていたりとか、毎日缶コーヒーを飲んでいたりとか。

真理
真理

はいはい。

和美さん
和美さん

食が体の基本だっていうことは、私は身にしみて分かっていたんですけど、皆さんがそうじゃなかったんですよね。その時に食のこともきちんと伝えていこうと思って。それまでも勉強をしていたんですけど、あらためて食について勉強をすると、やっぱり腸が大事なんだなって立ち返るんですよ。そうすると私も若い頃、大腸ガンになりかけていて、それを治したことですごく健康になったから、やっぱりこれを伝えることが、自分のミッションのひとつなんだなって思ったんですよね。腸セラピストの資格を取って、腸についてのセミナーみたいなものを自分で開催していってたんですよ。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

お味噌汁を飲んでねってことをいろんな所で言ってたんですよね。家族にも言ってたんですよ。そしたら「キレイミソ」の原型となるものを作った方が、私の甥っ子の知人で、私がいつも「味噌味噌」って言っているから、これを「和美に送ってみて」ってことになって、それを私が飲んだんですよね。当時はまだ名前がついていなかったんですけど。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

味噌汁ファスティングができるお味噌なんですよ。栄養素がバランスよく入っているから。味噌汁ファスティングをゆるく、完全断食ではなく、一日一食は必ず食べて、朝と夜を置きかえるということを始めてみたら、1ヶ月も経たないうちに、あっという間に3キロくらい痩せたんですよね。

真理
真理

へぇー、いいなー。

和美さん
和美さん

そしたら会員さんや周りにいた人たちも「どうしたの?」と言われるようになって「実はこんなお味噌に出会ってね」という話をしたら、みんなも欲しいということになって。これだったら健康にもすごくいいということを私も体感したので。しかも綺麗になれるお味噌だと思って「キレイミソ」という名前にしたってことなんですよ。

真理
真理

へぇー!面白いですね。そのお味噌は和美さんと出会うまでは、まだ市場には出てなかったんですか?

和美さん
和美さん

その作った方は、お味噌屋さんに頼んで作っていたので、発注するとなったら大量に作らないといけないじゃないですか。その方の知り合いにちょっとずつ分けたりはしてたみたいなんですけど、その方自身は別のお仕事をされているから、それを本格的に売るということは、ご自身では考えていなかったみたいなんですよ。

真理
真理

へぇー。

和美さん
和美さん

知り合いの方で売ってくれる人がいたらなって思っていたところ、ちょうど私のもとへやってきた感じだったんですよ。

真理
真理

すごい!

和美さん
和美さん

3歳の時に私のおじいちゃんが亡くなっているんですけど、とても可愛がってくれたんですね。私の実家は「もやし屋さん」をしていて、もやしってちっちゃい豆ですよね。

真理
真理

わっ、そうですね。

和美さん
和美さん

もしかしたら、おじいちゃんから「このお味噌でたくさんの人を健康にするように」って、私のところに届けてくれたのかなと、その時、思ったんですよ。

真理
真理

ハァー。

和美さん
和美さん

実家も食品を扱っているものだから、大きい冷蔵庫もあるので、今は実家から姉と妹が発送をしているんです。環境も整ってたんですよ。もちろんはじめの顧客が少ない時は、私が送ったりしたんですけど。自分ひとりでは、アルバイトさんに頼んでも処理しきれなくなって、今では実家で発送しているという。会うべくして出会ったのかなと思っています。

真理
真理

すごいなー。おじいさんからの流れで。

和美さん
和美さん

私はそう思っているんです。「これでたくさんの人を健康に幸せにするんだよ」と言われていると。

真理
真理

うんうん。お味噌を販売すると同時に、どんな活動をされてるんですか?

和美さん
和美さん

毎日メルマガを書いてます。「キレイの習慣」というメルマガで、健康のお話とか、マインドのお話とか、私が読んで感動した本とか、なるべく読む方の健康や幸せのお役に立てるような情報を毎日発信してます。それにプラスして味噌汁ファスティングの講座を開いたり。元々「数秘術」というものをOL時代から勉強していて、OL時代は副業禁止だったんで、黙ってコソコソやっていたんですけど。

真理
真理

アハハハ!

和美さん
和美さん

その鑑定もずっとしてたんですね。それをオンラインでやることもあります。ジムの方はお味噌の仕事が忙しくなりすぎて……。私、もともと食いしん坊なんですよ。お味噌のことばかりに意識が向いちゃって、ジムとの二足のわらじが履けなくなって、コロナが流行る直前くらいに、人にお譲りしたんですよ。そうすることで私もいろんなセミナーをできるようになりました。

真理
真理

なんだか全部うまいこといってますよね。お仕事を23年間続けていて、それを辞めるという決断は簡単でしたか? すごく勇気が必要な感じがしますが。

和美さん
和美さん

会社に勤めていて、後半10年は「いつかは今の放送局ではなく、人を笑顔にしたり、幸せにしたりする仕事がしたい」ってずっと思っていました。そのタイミングがいつかな?と、見ていましたから、辞めるときはそんなには勇気はいらなかったというか、わりと思い切りがいいタイプ。親にも事後報告で、ビックリしたり、ちょっと悲しかったりしたとは思うんですけど。

真理
真理

うんうん。そこから起業されて、変化されてますよね。

和美さん
和美さん

ねー。

真理
真理

画面越しで見ていても、お肌がめちゃくちゃ綺麗なんですけど。透明感があって、ツヤツヤしていて、すごくお肌が白いですよね?

和美さん
和美さん

私、ノーファンデーションなんですよ。

真理
真理

えーーーー‼︎

和美さん
和美さん

一年半くらい前にファンデーションをやめたんですよ。それからの方が肌自体の自然治癒力が上がってると思うんですよね。

真理
真理

それは外から補う化粧品の効果ではなくて、腸の力ってことですか?

和美さん
和美さん

それも大きいと思います。内側からも大きいと思います。エステとかも全然行かないし、高い化粧品も使ってないんですよね。食べるものも自然なものがいいと思っているのと。例えば、今回ご紹介してくださった塩見先生は(前回のゲストさん)風水の先生で、私も先生の風水をすごく取り入れさせてもらっているんですよ。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

あれも自然のエネルギーを上手く活用するということじゃないですか。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

お肌もやっぱりそうなんだと。一年半くらい前にファンデーションをやめてからの方が、より生き返っている気がするんですね。やっぱり人間には自然が大切なんだということを、つくづく実感しているんですよ。

真理
真理

ファンデーションをやめようと思ったきっかけはあるんですか?

和美さん
和美さん

私がお世話になっている整体の方が、どんどんお肌が綺麗になって、ピカピカされていて、その方がノーファンデーションだったんですよ。その人に聞いたら自然派の化粧品を使ってて、それを紹介していただいてそれを使っているんですけど、普段、日焼け止めだけです。

真理
真理

すっごく肌が綺麗です。

和美さん
和美さん

よく言われます(笑)

真理
真理

腸セラピストというのがあるんですね。脳よりも先に腸ができるって聞きますよね。

和美さん
和美さん

そうですね。人間ははじめに腸からできるから。お肌って、腸の様子がそのまま表れるって言われています。私も20代半ばの大腸ガンになりかけていた頃は、お肌にブツブツがいっぱいできてたんですよ。すごく悩んでたの。

真理
真理

そうなんですね。

和美さん
和美さん

でも食事を変えて、玄米とか味噌汁とか取るようになって、腸の調子が良くなったからだと思うんですけど、気がついたら「あれ? 私、あんなにブツブツがあったのに」みたいな。

真理
真理

へぇー。すごいですね! その時からお味噌とか大豆とかの効果は、実感されていたんですね。

和美さん
和美さん

してたんですけど、当時はそこまで分かってなかったから、お味噌も生きてるお味噌じゃなかったんですよね。発酵が止まってるお味噌というか。でも飲まないよりは、お味噌ってパワフルなので飲んだ方がいいと思うんですけど。キレイミソは酵素が生きているから、よりパワフルなんですよね。

真理
真理

そう考えると日本人すごいですよね。お味噌をずっと作って。

和美さん
和美さん

本当にそう思います。

真理
真理

手前味噌という言葉があったりとか。

和美さん
和美さん

そうそう。今、プロテインを飲まれる方が多いんですけど、プロテインをあえて飲まなくても、お味噌で十分なのになーと思うんですよね。お味噌って大豆でしょ。基本的に大豆がプロテインじゃないですか。タンパク質。しかも発酵させる段階でアミノ酸レベルにまで分解されているから、吸収が早いんですよね。

真理
真理

へぇー。

和美さん
和美さん

市販のプロテインだと、いろんなものが入っていたり、実は消化に悪かったりするんですよ。日本人はお味噌を毎日飲んだ方が絶対にいいと、私は思っています。

真理
真理

お味噌にもっと栄養素が入ったのが「キレイミソ」なんですね。

和美さん
和美さん

そうです。

真理
真理

さっき言われたファスティングにもなるとか。

和美さん
和美さん

後はお通じが良くなる方が多いですよね。

真理
真理

それは腸の働きが良くなるからですか?

和美さん
和美さん

乳酸菌が豊富なんで、今まで便秘薬なしでは難しかった人が改善するので、はじめはその口コミが多かったですかね。腸内環境が良くなると花粉症も改善するんですよ。

真理
真理

花粉症も腸が関係しているんですか?

和美さん
和美さん

関係しています。アレルギーって、だいたい腸が関係してるんです。私も20代の頃は花粉症だったんですけど、今はまったくないので、花粉症はわりとはやく改善される方が多いですね。

真理
真理

へぇー、それはいいですね。和美さんがいろんな人を見てきて、体の調子が変わっていく人と、それ以外に生き方が変わったりだとか、健康以外の変化がある人って見聞きしますか?

和美さん
和美さん

私がいつも言っていることが「人は食べたもののようになるから」で。自然で、生命力のあるものを食べたら、やっぱりそういう風になっていくと思うんですよね。

真理
真理

そうですね。

和美さん
和美さん

自然なものを食べることで、自分らしく生きられるようになったり、生命力のあるものを食べたら、生命力が活発にもなるし。イキイキされてきたなという方は見てきてますよ。

真理
真理

うんうん。

和美さん
和美さん

鬱の方って、大抵、腸内環境が悪いって言われてるんですね。

真理
真理

そうなんですね。

和美さん
和美さん

だから、鬱の方も腸内環境を整えることで、それだけでも改善するって言われてます。

真理
真理

ご本人だと、なかなかそういう情報と繋がるのが難しかったりするから、ご家族が取り入れたらいいですね。ご家族にとっても、すごい救いになりますよね。お味噌だったら、自然に取れますもんね。

和美さん
和美さん

たぶんそういう方って、どうしてもインスタントのものやジャンクなものを食べちゃったりしていると思うんですよね。そうなると腸内細菌を殺しちゃうんです。

真理
真理

あー、そうですよね。

和美さん
和美さん

インスタントのものって保存料が入ってるから。保存料が入っているってことは、菌の繁殖を抑えてるってことじゃないですか。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

そうすると腸内の菌も殺しちゃうことになるので、加工食品はなるべく避けたいなと。生きている自然のものが、自然でいられる秘訣かなと思っています。

真理
真理

お味噌すごいですね。

和美さん
和美さん

そうなんですよ。

真理
真理

「キレイミソ」はお味噌汁としても使うんですか?

和美さん
和美さん

お味噌汁として使ってもらってもいいんですけど、グツグツ煮立てちゃうと、酵素が死んじゃうんですよね。だから「60度くらいのお湯で飲んでください」って言ってます。それにプラス、現代人って食べ過ぎなんですよね。私も過去、そうだったんですけど。胃腸を休ませてあげるということが、若返りの秘訣になるんですよ。胃腸を使っている間は、身体が食べた物の消化にエネルギーを使ってて、細胞の修復にエネルギーを使えないんですよ。

真理
真理

なるほど。

和美さん
和美さん

なるべく胃腸を休ませる必要があるので、寝る直前に食べるというのは、あんまりオススメじゃないんです。寝ているあいだに胃腸の消化ではなくて、細胞の修復の方にエネルギーが使えることで、細胞も若返ったり、体の疲労が取れたりするんですよね。それもあって、なるべく具なしで飲んでねって、言ってるんです。

真理
真理

ほぉー!そういうことなんですね。

和美さん
和美さん

「具だくさんが好きだから、具を入れてもいい?」という方がいらっしゃって、それはもちろんいいですよとは言ってるんですけど、胃腸を休めるということが、私たちが元気で若くいるための秘訣ですよ、というのは、お伝えしています。

真理
真理

そっか。それで三食のうち一食は普通の食事をして。

和美さん
和美さん

はい、私はお昼もしっかり食べます。おやつも食べるし。

真理
真理

間食もされるんですね。朝は「キレイミソ」を飲む、夜はどうされているんですか?

和美さん
和美さん

夜は最近は20時までに食べ終えればOKにしているので軽めに食べてます。

真理
真理

一日二食は取ってるんですね。ダイエットに取り入れる方は、二食を「キレイミソ」にする感じですか?

和美さん
和美さん

早くダイエットしたい方は「夜も置きかえてくださいねっ」と言ってます

真理
真理

腸を意識して綺麗にしたい、活発にしたいと思う方には、どんな飲み方がオススメですか?

和美さん
和美さん

ダイエットと関係ないんだったら、朝は「キレイミソ」だけがオススメですが、私はお昼の食事前にも飲んでます。

真理
真理

食事の前がいいんですか?

和美さん
和美さん

食事前がいいです。生きた酵素を食前に入れることで、酵素が働きやすい体になるので、消化酵素が活発に働きます。お味噌って排毒作用がすごくあるんですよ。

真理
真理

そうなんですねー。

和美さん
和美さん

放射能のお話を聞いたことないですか?放射能を排出する働きがあると。長崎に秋月辰一郎先生という方がいらして、もともと玄米とお味噌汁の食養生を患者さんに薦めていたので、病院にいっぱい、その備蓄があったらしいんですね。原爆の爆心地から1.4キロくらいの所だったのかな。だから原爆のあとに、どんどん原爆症にかかった方が運びこまれてきて、もちろんスタッフは治療にあたるんですけど。

真理
真理

はい。

和美さん
和美さん

食事を塩辛い玄米のおむすびとお味噌汁を取るようにとスタッフに指導していて、そのおかげでそこのスタッフは、原爆症に全然かかってないらしいんですよ。

真理
真理

すごい!

和美さん
和美さん

それがヨーロッパでもすごく評価されて、たぶん論文とかにされたと思うんですよね。チェルノブイリのとき、お味噌の輸出って、すごく増えてるんですよ。でも日本ではこういうことを言わない。

真理
真理

言わない!

和美さん
和美さん

そうなんですよ。

真理
真理

福島原発のときも言ってないですよね?

和美さん
和美さん

そうなんですよ。なんなら福島の時は「それを言うな!」というお達しが、お味噌屋さんにあったらしいんですよ。

真理
真理

えっ?そうなんですか?

和美さん
和美さん

私、放送局にいたから、そういう裏側も分かるじゃないですか。

真理
真理

そっか。

和美さん
和美さん

そういうことは、放送局時代は、私も知らなかった。だけど辞めて健康について、いろいろと学ぶうちに、メディアが流している情報が、いかに操作されているものかということがわかってきて、そういうことをメルマガに書いたり、セミナーでお話したりすることがあります。

真理
真理

放送局にいるときには分からないんですか?

和美さん
和美さん

うん、分からない。記者クラブみたいなところで発表されたものを、そのまま間違いがないように流すのが、放送局のミッションで、報道の立場なんです。

真理
真理

放送局を出て分かったことなんですね。

和美さん
和美さん

そうなんですよ。

真理
真理

コロナのこともそうですよね?

和美さん
和美さん

もちろん、そうだと思いますよ。だから私、テレビ持ってないですもん。

真理
真理

放送局にずっといた方が、今はテレビがない(笑)

和美さん
和美さん

テレビの情報を鵜呑みにしないでねということも、お伝えしてます。

真理
真理

それが和美さんの使命というか、役割ですね。

和美さん
和美さん

そうかなとは思っています。

真理
真理

人生のターニングポイントっていつですか?

和美さん
和美さん

大腸ガンになりかけた時もターニングポイントだと思うし、もちろん「キレイミソ」に出会ったこともそうだと思うし、後なんだろう。

真理
真理

そうですよね。大腸ガンになりかけたことと、お味噌と、どちらも健康に関するターニングポイントですよね。

和美さん
和美さん

やっぱり私は食べることも好きだから、食を通じた健康の意識みたいなところを変えていくこともミッションだと思っています。あっ、あと並木良和さんてご存知ですか?

真理
真理

あーなんか聞いたことあります。サイキックな方ですよね?

和美さん
和美さん

そうです。スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんなんですけど、今はすごい人気の先生になっちゃって、個人セッションは受け付けてないかもしれませんが、15年くらいずっと個人セッションをしていただいていて、並木良和先生に出会ったことも、ターニングポイントだと思います。

真理
真理

出会いのきっかけは?

和美さん
和美さん

友達が紹介してくれました。当時はまだ先生がセッションを始めたばっかりで、スピリチュアルが全然世の中に出回っていないというか。その頃、千葉の市川まで行ってたんです。

真理
真理

へぇー!

和美さん
和美さん

そこで「スピリチュアルなことを学ぶといいよ」って言われたんですよ。そこからレイキヒーリングを学んだり、数秘を学んだり、並木先生との出会いは大きなターニングポイントでしたね。

真理
真理

そうなんですね。

和美さん
和美さん

折に触れてセッションしていただいていると「たくさんの女性の前で喋ってる日原さんが見えます」とか「食のことを伝えていく。食いしん坊に生まれてきたのには意味があるんだよ」って言われて。

真理
真理

アハハハ!そうですよね。

和美さん
和美さん

私、健康に良いものは美味しくないと思っている人が多いなと感じていて。

真理
真理

あーーー! 私、そのタイプです。

和美さん
和美さん

それがイヤだから、美味しくて、健康に良いものをいつも探してるんですよね。「キレイミソ」はその最たるものなんですけど。みんな美味しいから続けられるって言ってくれていて。

真理
真理

うんうん。

和美さん
和美さん

それ以外にも、ちゃんと心を込めて作られている食べ物を私は、エナジーフードて呼んでいます。そういうものを探しては、お取り寄せリストにしているんですね。

真理
真理

和美さん、星座は牡牛座ですか?

和美さん
和美さん

蟹座です。

真理
真理

蟹座なんですね。牡牛座に何か星がありそうですね。

和美さん
和美さん

なんか関係あったと思いますよ。

真理
真理

お仕事をされる上でというか、情報を提供する上で、あるいは生きる上で、でもいいんですけど、大事にしていることやこだわっていることってありますか?

和美さん
和美さん

繰り返しになるかもしれませんが、自然と調和するということですね。何かを決める時に「これって自然なことなのかな?」って。例えば服とかも、やはり天然の方がいいよねとか。もちろんすべては出来ないんですけど、自然なものなのかどうかっていうのは、ジャッジの大きな基準にしています。

真理
真理

それってすごく大事ですよね。和美さんが人生で何かを選ぶとき、岐路に立ったときや物事を選ぶときも、自然と調和した道なのかというのも基準になったりするんですか?

和美さん
和美さん

うんうん、自然とそうなってきたような気がします。

真理
真理

へぇー。素敵だな。不自然さとか違和感に敏感なんですね。

和美さん
和美さん

そうですね。若い頃は、それがわからなかった時期がありますけど、最近になってやっぱり私、自然というものと一緒に生きてきたということを、とても実感しています。そういうことをお伝えする講座もいま、作ろうとしています。

真理
真理

あー、それいいですね。

和美さん
和美さん

これまでやってきた習慣。割と私、習慣にしているんですよね。

真理
真理

たとえばどんな習慣があるんですか?

和美さん
和美さん

お味噌汁のこともそうじゃないですか。朝の習慣にしていたりとか、洗顔のこととか。私、エステに行かない代わりに、表情筋みたいなことをちょっと勉強して、自分の顔を動かして、たるまないようにとか、そういうのを習慣にしているんです。

真理
真理

うんうん。

和美さん
和美さん

日々の洗顔と共にセットで習慣化するとか。朝のお白湯に重曹を入れて飲むとか。夕方、帰ってきてから、玄関のたたきを掃除する習慣があるんですよ。玄関を拭いて、靴の裏も拭いてしまうという。朝、玄関でお香を焚くというのは、塩見先生に教えていただいた風水の習慣なんですけど。ちょっとずつやっていることがあります。

真理
真理

どれも美しいですね。

和美さん
和美さん

ありがとうございます(笑)

真理
真理

帰ってきて、靴の裏を拭く。

和美さん
和美さん

帰ってきてすぐに拭けない時もあるんですけど、忘れたら寝る前には必ずやってますね。

真理
真理

しない方が気持ち悪い感じですか?

和美さん
和美さん

そうかも。

真理
真理

これって、どうしてしようと思ったんですか。

和美さん
和美さん

これはね、こんまりさんのご主人の川原卓巳さんという方がいらっしゃるんですけど、私、彼の本も読んでいて、ファンなんですね。川原さんがclubhouseか何かで話されていたか、本に書いてあったのかな。たしかに邪気って、外から入ってくるものだということは聴いていたし、靴はなるべくいつも靴箱に入れるようにしていたんだけど、靴にも敬意を払って拭いてあげるというのは大切だなと思って、やり始めたら習慣になりました。

真理
真理

和美さんの習慣になるのが、また素晴らしいですよね。

和美さん
和美さん

私は習慣にしやすい。習慣にすることによって人生も変わっていく。習慣が変わると人生が変わるというじゃないですか。

真理
真理

本当ですね。

和美さん
和美さん

いろんなことをちょっとずつなんですけどね。

真理
真理

そのちょっとずつがいいんでしょうね。大きく変えるんじゃなくて。和美さんがこれからやってみたいこととか、考えていることってありますか?

和美さん
和美さん

今度、本を出版するんですよ。今ちょうどゲラを待っているところで、たぶん、年明けになるとは思うんですけど。それが出たら、私、旅行も好きなので、全国にその本をお届けにまわりたいな~と思ったり。自然と調和する生き方とか、そういうことのお話をしていきたいなと思ったり。あと海外に「キレイミソ」を届けたいなと思っています。

真理
真理

そうですよね‼︎

和美さん
和美さん

要冷蔵なので、そこの部分をいま、ちょっと考えていて。発酵を一旦止めた状態で、運ぶことができる技術があるって聞いて、それを調べてもらっているところなんですよ。

真理
真理

一回、発酵を止めて、また発酵させる事が技術があるんですか?

和美さん
和美さん

できるみたいなんですよ。ぬか漬け屋さんで同じように海外に出したいて思われている方がいらっしゃって。その方がそういう技術があるところといま打ち合わせをしているから、ハッキリしたら、ご連絡くださるということになっています。

真理
真理

へぇー、それは叶いそうですね。

和美さん
和美さん

叶えたいでーす。

真理
真理

そうなったとき、海外はまずどこを考えているんですか?

和美さん
和美さん

えーどこがいいんだろう。いま、いろいろお話をいただくのは、アメリカとかオーストラリアの方からで。お湯でとくだけだから、外国人の方にもピッタリなんですよね。

真理
真理

旅行に行くときに持ち歩くことって可能なんですか?

和美さん
和美さん

できます。私はちっちゃいパックに移し替えて持って行ってます。基本的に要冷蔵なんですけど、2、3日持ち歩く分にはまったく大丈夫なんですよ。お味噌って腐らないじゃないですか。ただあまりにも常温に置いておくと、発酵がどんどん進んで、酸味が増しちゃうんですよね。

真理
真理

味の部分だけで、発酵し続けても効果は変わらないんですか?

和美さん
和美さん

ないとは思いますが、やっぱり酸味がない方が美味しいですよね。それで要冷蔵にしてくださいて言っているんですよ。

真理
真理

美味しさ、重要ですもんね(笑)

和美さん
和美さん

重要です(笑) 健康に良くても続かないのって、美味しくないからだから。私も美味しい方が好きだし。

真理
真理

美味しい方がいいですよねー。出版される本は、自然と生きることがテーマなんですか?

和美さん
和美さん

どちらかと言うと、腸のことがメインなんですけど、自然と調和というのはもちろん入れてあります。これから最終的に校正を入れるので、分量どうしようか、考えようと思ってます。

真理
真理

その本を届けるために全国をまわって、お話をして、そして世界に向けて「キレイミソ」を発信して届けていくんですね。

和美さん
和美さん

私がやっているような「腸美人の習慣」と呼んでいるんですけど、この講座もお届けしたいなと思っています。

真理
真理

うんうん、和美さんならではのものですよね。体の外側のこともプロで、内側のこともプロ。

和美さん
和美さん

あとマインドのこととかも。

真理
真理

うんうん。もしいま、生き方に迷っている女性や、チャレンジして、生き方を変えてみたいけど、勇気が出ないとか、そういう方が目の前にいたとしたら、どんな言葉をかけますか?

和美さん
和美さん

まずは、自分を愛してくださいということかな。きちんとしたものを食べるということも自分を愛することになると思うし。

真理
真理

そうですよね。

和美さん
和美さん

私自身も自分を愛せてなかったなって思う部分があるので、自分に対しても言っていることなんです。本当に自分を愛して。いまの人って、何を本当にほしいと思っているか、いろんな情報が多すぎて迷子になっていると思うんですよね。だから自分と対話して、自分を愛して、本当の自分らしく、自然体で生きてほしいってことかな。

真理
真理

まずは自分を愛して、大事にしてみることからはじめようですね。

和美さん
和美さん

自分て、自然から分かれると書くじゃないですか。

真理
真理

そうですねー。

和美さん
和美さん

だからやっぱり、私たち、自然の一部なんですよね。だから自分を愛して、自分らしく自然体で生きるということが、今世のみんなそれぞれの大きなミッションだと思うから。やっぱり自分と繋がって、自分らしく生きる。そのためには、自分を愛するということがすごく大切だと思うんですよね。

真理
真理

本当ですね。いまお話を伺って、ちょっと聞いてみたくなったんですけど、これまで生きてきて、大きな壁にぶつかったりとか、どうしたらいいんだろうってことがあった時に、どんな風に乗り越えてきたんですか?

和美さん
和美さん

うんうん、どうしてきたかなー。

真理
真理

いま思うとそうでもないけど、あの当時あれは大きな出来事だったなーってことありますか?

和美さん
和美さん

若い頃は、若い頃でありますよね。

真理
真理

いろいろありますよね。そういう時、どんな風に向き合ったりしてきたんですか?

和美さん
和美さん

どうしてきたんだろう。

真理
真理

アハハハ!

和美さん
和美さん

私、すごく能天気で。

真理
真理

いいなー(笑)

和美さん
和美さん

済んだことって、すぐ忘れてるんですよね。

真理
真理

それも健康ですよね。いつまでも過去に囚われていないって、すごく健康ですよね。

和美さん
和美さん

本当に覚えてなくて。「本当に覚えてないの?」って、よく言われるんです。

真理
真理

アハハハ!

和美さん
和美さん

過去に付き合った人のことも結構、忘れてて。

真理
真理

それすごい(笑) それも腸なのかな。

和美さん
和美さん

幸せホルモンって、脳じゃなくて腸で90%以上作られているって言われてるから。

真理
真理

あー、それ聞いたことがある。

和美さん
和美さん

実際そうなんですよ。だから鬱の人が腸が悪いよっていうのは、そういうことで。それもありますよね。

真理
真理

きっとありますよね。日本人ますます、味噌を食べないとですね。

和美さん
和美さん

汚い話なんですけど。日本人て元々は、ウンチの量がすごかったんですって。

真理
真理

あー聞いたことがあります。戦時中の話とか。

和美さん
和美さん

でもいま、すっごく少ないんですって。

真理
真理

これって老廃物が出せなくなったということですか。

和美さん
和美さん

戦後、食が変わってるでしょ。洋食化してるでしょ。食物繊維が減っていたりするし、出す力も弱くなっていると思うし、いろんなことが複合化していると思うんですけど、食が変わったことも大きいと思いますよ。加工食品が増えているし。

真理
真理

食べている量は増えているのに、出すものが減ってるってことですよね。

和美さん
和美さん

だから溜まってますよね。

真理
真理

戦時中も、ほとんど食べてないのに、すごい排出してたって聞いたことがあります。

和美さん
和美さん

なんか「お肉食べて元気つけなきゃ」って言うけど、昔の飛脚の人に食べさせると、途端にバテたって言いますよね。玄米とお味噌汁とかの方が元気だったって。

真理
真理

ですよね。こういうことを発信されてるんですね!

和美さん
和美さん

そうなんですよ。あと朝は重曹を飲んでるって言ったじゃないですか。あれって体をアルカリ化してくれるんですよ。すごく安いでしょ。あれってお掃除だと油汚れを落としてくれるじゃないですか。それと同じことを体の中でやってくれるんですよ。

真理
真理

へぇー‼︎

和美さん
和美さん

最近、私も腑に落ちて。あるドクターが「コロナの予防とか治療には、重曹が一番いいんだ」って書いてある記事を読んで、なるほどと。「体の中の油汚れとか老廃物も、重曹で取れる。掃除と一緒です」って書いてあって。しかも体をアルカリ化してくれる。血液が酸性になると、ガンも増えたり、ウイルスも増殖しやすいんだけど、アルカリ化することで、血液が浄化されるというのも自然療法の本で読んだことがあって、そこも繋がって、最近、重曹を毎日飲んでます。

真理
真理

ただ水に入れて飲んでるんですか?

和美さん
和美さん

私はそうです。飲みにくい人はクエン酸を入れてもいいと思います。本当はクエン酸と重曹があれば、大抵の病気ってカバーできるって、昔、健康オタクのセミナーかなんかで聞いたことがあったんですよ。だけどそんなことが世の中に広まると、お薬が売れなくなるから、健康オタクの人の間だけの、知っている人は知っているという話なんだけど。本当はもともと世の中にある物で十分なのに、病気とかお薬とかを作りだしてるんだよなーと、勉強して実感しているので。それもあって、日々発信しています。

真理
真理

それこそ自然ですよね。元々あるってのが自然ですよね。

和美さん
和美さん

本当はビワの葉だったり、よもぎだったりとか。自然療法の本とか見てたら、こんにゃくで湿布したり、お味噌でも湿布みたいにするといいとか書いてあるんです。

真理
真理

へぇー。

和美さん
和美さん

本当は昔の人は、それで治ってたんだよなって思うんですよね。

真理
真理

和美さんの役割、すごく大事ですね。

和美さん
和美さん

本当ですか。ありがとうございます。

真理
真理

すごく失礼な言い方かもしれないんですけど。おばあちゃんの知恵袋みたいな。

和美さん
和美さん

そうそう、そうなんですよ。

真理
真理

生きる知恵。生きていくためにすごく必要な知恵で、みんな知ってた方がいいよっていうものですね。

和美さん
和美さん

ありがとうございます。ただ、あんまりややこしいことは、みんなやらないから。そういうのは省いて、誰でもやれること。なるべくみんなが簡単に出来るものをお伝えするようにはしているんですけど。

真理
真理

伝える使命ですね。そうやって考えると、いまこういうことを役割として地球人でやるって決めてきたから、人生の前半で体調の面を気にかけるということがあったんですね。美しいですよね。何も不必要なことは起きていないというか。

和美さん
和美さん

本当にそう思います。

真理
真理

放送局にいたことも、すごく意味深いですね。

和美さん
和美さん

そうそう(笑)

真理
真理

素敵なお話をありがとうございました。次の方をご紹介していただけますか?

和美さん
和美さん

服部ユミさんといいます。人生をコーディネートする「マイライフコーディネーター講座」を主宰主宰されて、メンタルトレーナーをしています。私は10年ちょっとお付き合いしてるんですけど、彼女ほど自分の夢をどんどん叶えていく人を見たことがないです。潜在意識をすごく上手く活用しているんですね。本当に望む未来をどんどん引き寄せる人。それをやる方法を講座にして教えていて、すごく愛のあふれる人です。

真理
真理

お話を聴けるのが楽しみです。どうもありがとうございました。


次回は、東京在住の服部ユミさんです。

日原和美さん、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
友達の輪
管理者をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました