高野山① 奥の院へ行こう

会いたかった~会いたかった~会いたかった~イエス!!ということで「会いに行けるアイドル」の話です。といっても、なんとか48とか、地下アイドルではありません。

会いに行けるアイドル……それは空海さま!!

言わずと知れた、1200年前の日本に真言密教をもたらした弘法大師・空海……真言宗は現在も信仰の対象であり、言わずと知れた仏教界のスーパースターですが、わたしのような信仰心のたいして篤くない一般人にとっては、アイドルのような存在です。

日本史上、人気の高い人物といえば、三大英傑(信長・秀吉・家康)をはじめとして、大河ドラマで描かれる数々の戦国武将や信念の熱い幕末の志士たちなどが挙げられますが、弘法大師・空海も知名度・社会貢献度の高さのほか、ダントツのカリスマ性で人を惹きつけてやまない人物ではないでしょうか。既に没した他の人たちと異なり、いまだ信仰の対象として、生きている人たちを惹きつけ、導いているという点においては、他の有名人たちを凌ぐものがあるでしょう。

思えば子どもの頃から、何があるのかもよく知らぬまま、毎年、川崎大師に初詣へ出かけていたので、少なからずご縁があるのかもしれないけれど、そんなたいして信仰心のない者でも、いちげんの観光客でも、スーパースター空海さまに会える場所……それが高野山・奥の院。言わずと知れた、空海の入定の地です。

巡礼の聖地なので、昼間はお遍路さんが次々とやってきます。その間を参拝客、観光客、外国人がひしめく不思議な聖地。いまや観光客の大半は外国の方です。

高野山

奥の院へと続く2キロの参道には樹齢200~600年の杉の樹が800本ほど立ち並び、びっしりと苔むしたお墓が20万基以上、延々と続いています。だいたい入口から歩いて20~30分で奥の院なのですが、その道中がすべて、どこを見回してもお墓であるのは圧巻。そして歩いている足元の地中にも、同じ数だけのお墓が埋まっているというので、左右前後、足の下まで、お墓とお骨ということですね。

奥の院のお墓には有名武将や有名人もずらっと揃っているので、お土産屋さんや宿坊で売られている「お墓マップ」を買えば、効率的にお気に入りの武将のお墓参りができます。学生の頃「信長の野望」をやりこんでいて、いわゆる歴女の気があるわたしも、初めて高野山を訪れたときは、数々の武勇伝で心を踊らせてくれた武将たちのお墓参りをしたものです。武田信玄と上杉謙信のお墓は死してなお隣同士なのね……とか(笑)

石を積み上げた特徴的なお墓が多いのは、地・水・火・風・空に識をプラスした五輪塔の石碑らしく、大日如来つまり宇宙そのものを示しているそうです。1200年の年月の間にどれだけの人たちがここを訪れ、死を悼み、冥福を祈り、平和を願ってきたのかと思うと、とても感慨深く、否応なく哲学的な気分になってしまう聖地といえるでしょう。

ここは日本の総菩提所であり、すべてのご先祖様たちが集まる場所なのだと教えてもらいました。信仰を問わず、動物や虫までも、あらゆる命が還る場所。

高野山

奥の院は朝から夕方まで開かれていて、昼間は多くの人で賑わっているのですが、わたしのオススメの時間は日没後。奥の院の門と社務所が閉まると、観光客や参拝客がグッと減って、あたり一面が静寂で包まれます。暗闇のなか、月明りとほのかな灯籠を頼りに歩み進めるのは、はっきりいって、かなりドキドキ……昼間だと怖くないのに、夜のお墓って、やっぱりちょっと怖い~!!

しかし奥の院へ向かう御廟橋を渡ると雰囲気が一変。ここまで弘法大師がお迎えに来てくださるといわれていますが、本当にここを渡ったときから、何かに包まれているような、守られているような感覚がやってきます(当社比)

奥の院のさらに奥にある弘法大師の御廟のあたりは、いつもとても静かで穏やかでやさしく、なぜか不思議と温かく感じられます。ここでお経を唱えて、そのまま瞑想して座っていると、静けさと安らぎに全身が満たされていくのを感じます。これぞスーパースターの御威光か!? はっきり言って、何時間でも座っていられるような心地よさ(そんな人たまにしかおらんけど、たまにはいます)

そして帰りも御廟橋まで、弘法大師の御神霊がお送りしてくださるという、エスコート付き。これぞまさに「会いに行けて、お見送りもしてくれるアイドル」!!

ちなみにもっとも空海さまに近い場所は、奥の院の脇から入れる灯籠堂の地下です。忘れずにお立ち寄りくださいね。他にも水かけ不動さんで先祖供養したり、奥の院で願掛けや先祖供養したりすることもできるので、昼間にそれらを充分にやってから、夜にもまたお出かけするといいと思います……何度でも通うのがファンというものです(笑)!!

高野山

人の心を惹きつけてやまないスーパースター・空海さまの創り出した聖地。何度もくり返し訪れたくなるような、愛と安らぎに満ちみちているので、ぜひ、一度はお出かけください~!!

高野山

 

高野山・奥の院
和歌山県伊都郡高野町高野山奥の院

営 業:灯籠堂8時30分~16時30分
その他:年中無休

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました