高野山③ 超オススメの濱田屋

聖地であり、修行の地である高野山では、有難い気持ちになって拝んだり、外国人観光客と一緒に珍しい光景を写真におさめたりすることがあっても、そんなにグルメに期待する人は少ないでしょう。

わたしも初めて宿坊に泊まったとき「精進料理」と聞いて、足りるだろうか、夜にお腹空いたらどうしようかと心配して、おやつをカバンの中に忍び込ませて出かけたことを記憶しています。

しかし、その心配は無用でした。その晩の宿坊の「精進料理」は、三の膳まで提供されて、足りないところか、食べきれなかったほど。

こないだ泊まった高級宿坊には料理長がいて、食前に渡された「本日の献立」には秋の味覚をふんだんに使った品々がズラリと並んでいて(10月だったので)、盛り付けも紅葉した銀杏や紅葉が添えられていて美しく、その少し前に泊まった星野リゾートと比べても遜色がありませんでした。
(この宿坊、超オススメ。また行きたい……)

 


 

宿坊だけでなく、金剛峯寺と奥の院を結んでいる、高野山のメインロードには、和菓子屋さんや、胡麻豆腐のお店、食堂、カフェなどが並んでいて、買い食いしながら、そぞろ歩きもできちゃいます。

 

わたしのオススメは「インターナショナル・カフェ梵恩舎(ぼんおんしゃ)」さん。オーナーさんが外国語に堪能で、奥さまがフランス人。

ふたりで切り盛りされている、古民家を改築したヴィーガン・カフェで、手前には焼き物や絵本などが陳列したお土産スペースがあり、奥にカフェ・エリア。

表に英語の看板を出していて、ヴィーガンであることを謳っているので、外国のお客さんが多いですね~。

お豆腐のチーズケーキ

ヴィーガンのプレートランチや、お豆腐のケーキは、美味しくて、とてもやさしいお味。

量が少なめかな……と思いきや、けっこう満腹になります!! 食後も身体が重くなくて、消化もスイスイと進むので、軽く美味しく食べたい方にオススメですね~。

ちょうどメインロードの真ん中あたりにあるので、見逃すことはないと思いますが、ランチあるいは、お茶するのにちょうどいい感じです。

 


 

他にも、いろいろ美味しいお店があるのですが、わたしのイチオシは濱田屋さん。胡麻豆腐のお店です。

精進料理がメインとなっている高野山では、胡麻豆腐のお店がいくつかあるのですが、濱田屋さんのお豆腐はめちゃ美味しい~!!

ただし、メイン通りから外れているので、すこしわかりにくいかもしれません。

目印は金剛山三昧院こちらのお寺もとてもいいですよ。人があまり多くないのでゆっくり観ることができるし、山の中腹のお堂のあたりで瞑想しても気持ちいいし、北条政子が建立した重要文化財の多宝塔もいい感じだし、拝観券を販売しているおじさんが超気さくに話しかけてくるし、尋ねるといろいろ教えてくれます(笑)

金剛山三昧院

濱田屋さんには、この金剛三昧院へ行く前か後に立ち寄ると、わかりやすいかもしれません。金剛三昧院へ向かう坂道の途中にあります。

濱田屋さんの胡麻豆腐は売り切れ次第終了なので、時間を見て、調整しましょう。

人気店ですから、紅葉や観光のシーズンはとても混んでいます!!

濱田屋

濱田屋さんはイートインできるので、ここで食べて行きましょう。

味は二種類。和三盆か、わさび醤油ですが、わたしは両方食べます(笑)!!

濱田屋のメニュー

みなさんもぜひ、両方食べ比べてみてください。

ぷるんぷるんの柔らかくて、口の中で蕩ける胡麻豆腐は、これまで食べたことのある胡麻豆腐の常識をくつがえすと思われます。スーパーで売られている胡麻豆腐って、しっかり固めてあるので、弾力があるじゃないですか。

ここの胡麻豆腐は、ぷるんぷるんなんです。
ぷるんぷるん!!

 

胡麻豆腐

食べ終わると、内側から満足感というか、充実感が高まるのを感じます。実際に満腹になりますしね。

でも大丈夫。すこし歩いたら消化するので、二種類食べても夕飯はちゃんと食べられますよ~!!

これまで何人もの友達に紹介しているのですが「見つけられなかった」「売り切れだった」「超混んでて断念した」と、無念の声が続出の幻の濱田屋……。

「え、胡麻豆腐でしょ」と侮らずに、ぜひとも高野山にお出かけの際は、足を伸ばして、ご賞味ください!!

胡麻豆腐

梵恩舎
10:00~日没頃まで 月・火休業
https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300103/30003910/

金剛山三昧院
08:00~17:00
http://www.kongosanmaiin.or.jp/index.html

濱田屋
09:00~17:00(売り切れ次第終了) 不定休
http://koyasan-hamadaya.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました