戸隠の旅② うずら屋へ行こう

戸隠までやって来たからには、必ず寄らなければならない店があります。

それは、うずら屋!

戸隠の超有名蕎麦屋です。

蕎麦アレルギーでない限り、必ず寄りましょう。マストです!!

しかし超有名店であるだけに入店に数時間待つこともザラにあります。

週末、連休は特に激混み。

 

だけど、この混雑を乗り超えて比較的、楽に入店する方法があります。

ここはお店の前に置かれているウェイティングボードに名前を書いて待つのですが、名前さえ書いておけば、お店の前で待ち続けなくても大丈夫。

もし順番が過ぎてしまっても、戻ってきた時点でお店の人に伝えると、次に席が空いたタイミングで優先して入れてもらうことができます。

うずら屋さんは戸隠神社の中社の門前にあるので、このシステムを利用して、中社へお参りに行く前に名記していく人が多いと思いますが、ゆっくりお参りしても中社参拝は30分もかかりません。

なのでここは奥社へ向かう前に名前を書いていきましょう!!

名前を書いてから奥社へ向かい、参拝して戻ってくるとおそらく2時間は経っているはずなので、その時点では順番がきているはずです。

つまり、ここでお昼を食べたいのであれば、お昼の少し前に名記するのでは遅いのです。
おそらく入店は15時を過ぎるでしょう。

お店は10時30分からですが、ウェイティングボードは朝6時頃から置かれています。

紅葉シーズンの週末に12人の予約をとるべく、朝の6時15分頃に名前を書きに行ったことがありますが、すでに二番目でした。おそるべし、うずら屋!!

いずれにしても早朝とはいかなくても、お昼になるにつれて混み始めますから、開店前に名前を書いておくことをおすすめします。

うずら屋

店に掲げられた看板は唯一無二

この店のすばらしいところは超有名店で、これだけ混んでいるにも関わらず、従業員の誰もがみんな、感じのいいところ。

みんな、ニコニコしていて、どんな質問にも答えてくれます。

ここの大将の人柄が良いのでしょうね。

天ぷらにしている句の野菜やおすすめの日本酒の銘柄に­ついてなど、嬉しそうに話してくれます。

お蕎麦もちろん、そばがきも天ぷらも美味しくて、何を選んでもはずれなし!

うずら屋

どれもこれも食べたくなって本当に困ってしまいます。

私はお酒は飲めないのですが、同行した真理ちゃんはニコニコ。

ここの大将にすすめられたお酒は絶品だそうです。

うずら屋

のどごしの良いお蕎麦と、衣がうすくてサクサクの天ぷら。

ごま油で揚げられているので香り高く、本当に美味しい。

蕎麦に添える山葵は、その場で自分ですりおろすのですが、辛味の中に甘さとまろやかさがあって蕎麦を引き立てます。

うずら屋

天ぷらとお蕎麦を頼んでも2,000円しないコストパフォーマンスも最高。

気どらない人柄の大将がおもてなしてくれる名店です。

戸隠まで来たら、必ず立ち寄って下さいね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました