とても落ち込んだり、不安だったりするときに、自分をどう扱っていますか?

探求の書庫へようこそ

ここは、ひとつのお題に対して、みんなが探求した答えをアーカイブする書庫です。

今回のお題はこちら

「とても落ち込んだり、不安だったりするときに、自分をどう扱っていますか?」

 

マーリ
マーリ

そうだな~。まずはグズグズと落ち込んだりもするんだけど、内側でグシャグシャになっているエネルギーを放出するために、大きな声を出したり、身体をシェイクしたりする瞑想をすることが多いかな。形だけでも整えようと思って、床掃除して、キャンドル灯して、大祓祝詞かけて、塩風呂に入って……そうすると大抵は泣けてくるので、そうするとスッキリ。身体と環境を心地よくすることで、自分の感情の機嫌をとっているのだと思います。(マーリ)

未央

落ち込むと、自分の中に引きこもりがちです。不安を感じると、不安を隠しがちになります。このお題に回答するために考えてみたら、どちらの場合も自分のきもちを外に出さないで、ためこんだり不安じゃないふりしていたって気づきました。でもそんなこと続けていると とてもじゃないけど耐えられないことにも気づいています。親しい友人や家族、信頼しているひとに「あのね…」って話すことが 少しずつできるようになってきました。うんうんって聞いてもらえるだけで、きもちが安らぐことを実感しています。みんな、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

きょうこ

落ち込んでる自分を責めずに、落ち込んでる自分を認めてあげる。不安をなかったことにせず、不安なわたしにちゃんと寄り添ってあげる。原因となる事を悔やまない。おうちにたくさんお花を飾る。温泉に浸かる。海に行く。たくさん泣く。わたしがわたしに「優しい」と思えることをやる。

あり

まずは、落ち込んだり不安を抱えている自分をそのままにする。七回転んで起き上がらなくていいときもあるから。寝転んだままの景色も見てみる。いつかは起き上がりたくなるから。少し落ち着いたら、その不安を別の視点から見つめてみる。その出来事は鏡かもしれない。そして、肩を開いて、上を見て、不安を吐き出すよう喜びを招き入れるよう深呼吸する、口角を上げる。自分に戻れる場所、モノ、人を思う。わたしは、ある人からもらった手紙を部屋に貼っていて、それを見ると自分の軸を思い出せる。手を動かす。楽しく食べる。すると、鳥の囀りや、風の音が聞こえてくる。そよ風に舞う花が美しく見えてくる。もう大丈夫。

acco

まずは湧いてくる感情を受け止める。もう一人の自分が思わず鼓舞しそうになるけれど、ちょっとスルーして、自分の言いたいことを、うんうんと最後まで聴いてあげる。落ち着いたら「何がしたい?」と問いかけて、寝るもよし遊ぶもよし。心地よい時間を過ごす。そして、あまりに不安がぐるぐるして止まらないときは、一人で大声で歌います。笑

真理
(真理)

ひとりで過ごす時間をたくさん作って、自分のなかにこもる。いま何をどう感じているのかに入っていく。そこにある感情に繋がっていくと、ある瞬間、ワーーーこれか‼︎ というところにいきつくと、涙が溢れてくることが多い。すると楽になっていく。そこの感情や記憶に共感や理解が起こると、落ち着いていくんです。そしてそのあとは、きっと大丈夫‼︎ と自分に伝えていることが多いなと思います。

yama san

①早歩きで、家の近所を歩きます。②本屋さんで、何冊も本を買ったり、図書館で借りてきて、2〜3冊並行読みします。落ち込んだり、不安になると、思考がずっと働いていて、ヒートアップしてきます。もちろん悪い想像が膨らんできて、止まりません。そんなとき、無意識に上の二つをやっています。キツイ事をやる、何かほかの情報を頭に入れる事で、止まらない思考は無くならないけど、小さくなって冷静さを取り戻しているように思います。

亜紀子

すごく落ち込んだ時は、気持ちをノートに書き出したり、夫に話を聞いてもらったり、自分の好きなものやその時食べたいものを食べたり、早く寝ることが多いです。やる気が出ない時は無理せず、やる気が出てくるのを待ちます。不安を感じている時は、夫に話を聞いてもらったり、「何に不安を感じているの?」と声に出して、何に不安を感じているのかや不安な気持ちを声に出していきます。そして「そっか。不安を感じてるんだね。でも大丈夫だよ。」と自分をセルフハグしています。

みよ

そういう時は、たいてい思考がグルグルと、同じところを巡っていて。眠れなかったり、上の空だったり。ここに居ない状態になるので。目を閉じて深い呼吸をします。気持ちが、少し落ち着いてきたなと感じたところで。落ち込んでいる理由はなにか。何が不安がなのかを具体的にして、分析して。それに対して、どのような対処できるかを考えて。あとは。淡々と出来ることをやっていく。必要以上に感情に振り回されないように、意識を持っていくようにしています。

『今どうしたいか』を優先する。ひとりでいたいのか、誰かと一緒に過ごしたいのかしゃべりたいのか、だまっていたいのか動き回りたいのか、篭っていたいのかひたすら眠り続けることもあるし、本やゲームに没頭して逃避することもある。「こうしなきゃ」といくら頭で思ってもできないことがほとんどなのでひたすら、その時の自分に正直に、その時したいことと、できることだけをして過ごす。そして、それがどんなにだらしなかったり情けなかったりするようなことでも、「今はしょうがない」とそのままにしておく。迷子になった子供のそばで、親が迎えにくるのを一緒に待ってる時の気持ちと似ているかもしれない。

 

あなたも「探求の書庫」に、ご自身で見つけた答えを保管しませんか?

次回のお題はこちら

いまの限定された環境のなかでやれる、最大のチャレンジは?

あなたの答えを300字以内にまとめて、5月10日までに以下の「お題送信フォーム」よりお送りください!!

お題送信フォームはこちらから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
探求の書庫
北條 真理をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました