人の仕業かそれとも

人の仕業かそれとも

ずいぶん前の不思議体験です。
大分に住む友人たちと沖縄へ行くことになり、大分からみんなで福岡空港へ出発しました。

車検から返ってきたばかりの7人乗りの車を、友人のお兄さんから借りて移動。
出発してまもなく、友人の携帯が鳴りました。非通知です。

「もしもし」と出ると、相手からの返事はなく無言電話。

「無言電話だった」と切った友人の携帯が、またすぐに鳴り始めました。

「もしもし」また無言。

沖縄で合流する予定の東京の友人が、イタズラでかけているんじゃないか?という話になり、その友人に電話をかけてみたけれど繋がりませんでした。

それもそのはず、羽田から沖縄へ向かう飛行機のなかにいる時間です。

 

何回もかかってくる無言電話に「誰だよ、こんなイタズラするの⁈」と言って、友人は携帯の電源を切ってしまいました。

すると、今度は別の友人の携帯が鳴りました。やはり非通知。

「もしもし」無言電話。

次々に無言電話がかかってきました。

結局、わたし以外の全員の携帯にかかってきました。

代わる代わる、ずーーーっと非通知の無言電話が鳴り続けました。

わたしの携帯だけが鳴らないってことは、わたし以外のメンバーの共通の知り合いがやっているとしか思えない。

共通の知り合いって誰?と聞くと、そういう人はいないということが分かりました。

しかも、そのうちの1人は、携帯を替えたばかりで、電話番号を教えた人が限られていて
そのなかに共通の知り合いはいないという。

もうホラーですよ‼ ︎怖いよ!!

寝不足だったわたしは、怖いけれど、考えても分からないので寝ていたら

「まりちゃん起きて‼︎」

慌てた声で突然起こされました。

福岡空港に着いたとばかり思ったのですが、どうやらそういう景色ではない。

「あのね、車が突然動かなくなったの。空港はすぐそこなのに、このままじゃ飛行機に間に合わない。だからタクシーで空港に行って、なんとか飛行機を止めて‼︎」と言われて。

なにがなんだかよく分からないまま、タクシーに飛び乗りました。

重要なミッションを仰せつかったわたし。
タクシー上空を飛ぶ飛行機を見ながら、これじゃないのかな〜?なんて思いながら……。

 

カウンターに行くと、やっぱり飛行機は飛んだあと。

それをどうにかこうにか交渉して、次の便に振り替えてもらうことができました。

全員が合流し、ホッと一息ついたときに、誰かが言いました。

「ねー気づいてる?携帯がもう鳴ってないよね……」

そうなんです。寝てたわたしは知らなかったけれど起きていたメンバーが言うには、ずっと、無言電話は鳴り続けたのだそうです。

それが空港に着いた途端に鳴らなくなった。

そして、飛行機の出発時間に十分に間に合うように出発したのに、途中ナビがおかしくなって、グルグル走らされたのだそうです。

わたしたちを沖縄に行かせたくない何かが動いていたとしか思えない。

飛行機に乗り遅れたところで終わるはずが、わたしが交渉して、次の便に振り替えてもらった。

わたしの携帯だけがかかってこなかった。わたしが勝った!誰に?(笑)
よく分からない何かの力は、わたしには通用しなかった。という冗談はおいといて。いま思い返しても謎すぎる出来事です。

あと車検から戻ってきたばかりのお兄さんの車は、廃車になってしまい、友人はこっぴどく叱られたそうです。

あれはいったいなんだったんだろう……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不思議な話
北條 真理をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました