ホイアンの旅② ホテルライフ

ベトナムの第3都市であるダナンは昨今ビーチリゾートとして開発が進んで、海岸線にはズラッと大型のリッチな雰囲気のリゾートホテルが並んでいます。

リゾート好きな方は、そちらのホテルに泊まるも良し。

更に足を伸ばしてホイアンまで出かけると、プチホテルから、わりかし大きめのホテルまで、ご予算に応じてさまざまなホテルが揃っています。

素敵な雰囲気のホテルに泊まっても、とってもリーズナブルなのが、ホイアンの嬉しいところ。

Silk Village Hoian

先頃に滞在していた『Silk Village Hoian』は、観光の中心である旧市街からはすこし離れているものの、シャトルバスが出ているし、タクシーを呼んでもらっても10分弱200円ぐらいで行ける範囲。

広い敷地のなかには、プールがふたつあり、カフェやバー、スパ、数軒のレストラン、噴水にテラス、シルクやテーラーメイドのショップなども並んでいて、ホテルのなかでも充実して過ごせます。

ブッフェ式の朝食がついているツインのお部屋で、1部屋8,000円でした。

2人で泊まっていたので1人4,000円。リーズナブルでしょう?(笑)

Silk Village Hoian

以前泊まったことのある『LITTLE RIVERSIDE HOI AN』は旧市街まで歩いて7~8分の距離にある、それはそれはとてもシックで雰囲気満点のホテルでした。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

旧市街地までの道すがらには200円ぐらいでカプチーノやラテが飲めるカフェや、川沿いの雰囲気のあるバー、足裏30分500円ぐらいのスパ、オーダーメイドできるバッグや靴のお店などが並んでいます。

自転車がレンタルできるので、旧市街や少し外れたレストランやスパ、ちょっと頑張ってビーチまでも遊びに出かけることができました。

わたしにとってベトナムという国のイメージは長らくフランスの女流作家マグリット・デュラスが描いた「愛人(ラ・マン」の世界であり「インドシナ」でした。

背景は河。あまり綺麗じゃない……というよりも澱んでいる河を見下ろす秘密の部屋で繰り広げられる、人種と年の差を超えた男女の色恋沙汰。

そんなものが前提にあるものだから、初めてホイアンへ行くことになったとき、わたしはビーチには目もくれず「なんとしても河を見下ろせる宿に泊まらなければ!!」という思いでいっぱいでした。

それで選んだこちらのホテルは『RIVER­SIDE』を名乗るだけあって、どこにいてもトゥボン河を見下ろすことのできるリバービュー仕様。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

部屋のテラスからも、レストランからも、プールからも眺められるトゥボン河は、広くて悠々としていて、たまに船が通り過ぎていき、それはそれは情緒があるのです

さらにこのホテルは専用のクルーズ船を持っていて、ディナー・クルーズもできるのです。

料理人とウェイトレスが一緒に乗りこんで、前菜からデザートまでのフルコース。

クルーズは付近の河を往復するだけで、そんなに遠くまでは行かないのですが、夜の河にランタンや流された灯籠や街の光がキラキラと輝いて、とても幻想的。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

しかも、わたしが夫と乗ったとき、他のお客さんは中国人の母娘のみ。

4人のゲストに対して、料理人2人とウェイトレス、船のドライバーと、同じ人数が乗り込んで、すばらしい夜を提供してくれました。

90分のフルコース・ディナークルーズで1人2,800円ぐらい。安いでしょう?(笑)

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

このホテルは朝食のビュッフェも豪勢で、河を眺めるテラス席もあって心地よかったです。

食事が美味しかったので、夜ごはんもいただきましたが、雰囲気抜群。

しかし、なんといってもオススメは屋上のプールでしょうか。

河を見下ろすことのできる、シースルーのプールの写真を見たときに「あ、ここに泊まりたい!!」と決めたのですが大正解。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

心地よい風が吹き抜けて、河を見下ろし、ゆっくり本を読んだり、暑くなったらプールに飛び込んだりと、快適に過ごすことができました。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

ダナン近郊には世界遺産に登録されている地域が三か所あり、それらの観光ツアーにはどこのホテルからも申し込めます。

独自のオプショナルツアーもいろいろありますが、ホテルだとまとめて払って、お迎えもきてもらえるので便利ですね。

ツアーは現地で申し込むのが一番安いように感じました。相談にものってもらえますしね。

『LITTLE RIVERSIDE HOI AN』はベッドの他にバスタブ付のシャワー、ソファとテーブル、テラスもついた50平米の部屋に朝食がついて、1部屋には16,000円ぐらいでした。

2人で泊まって1人8,000円なので、リーズナブルだと思うのですが、ホイアンでは、かなり高級なほうだと思います。

LITTLE RIVERSIDE HOI AN

隣の大型リゾートホテルにも遊びに出かけて、お部屋を見せてもらったのですが、とても豪華なベッドとソファがついている60平米ほどに、テラスも兼ねている入り口には横たわれるカウチソファもついていて、1部屋朝食付きで12,000円ぐらいだといっていました。

さらに近所の部屋数15程度のプチホテルなども見学にいきましたが、小さいながらもプールがついていて、そんなに広くはないけれど清潔で雰囲気のいいインテリアのお部屋が1部屋3,000円程度。

ハワイやバリのようなTHE・リゾートというわけではないけれど、女性の好きな雰囲気がぎゅっと凝縮されたホイアンのホテルライフ、なかなか快適です~!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅の記録
小泉 マーリをフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました