『なぜ、あなたはここにいるの?カフェ』 / 著 ジョン・ストレルキー 

わたしと同じようなこんな問いを持っている人は、きっとこの本に惹かれるはず‼︎

「なぜ生まれてきたのだろう」
「なにをするために生まれてきたのだろう」

あなたはどうですか?
こんな風に考えたことはありますか?

わたしは、子供のころから、この問いの答えが知りたくて……。それゆえに、このタイトルの本をスルーできませんでした。きっとわたしの好きそうな内容に違いない‼ と︎思わず手に取った一冊です。

主人公は、どこへ向かって生きているのか分からないジョン。人生の迷子になっているジョンが、突然仕事を放り出し、充電するため一週間の休みを取ったときのお話です。

ジョンは、休暇を過ごすための目的地にむかって車を走らせていましたが、事故渋滞に巻き込まれてしまいました。このまま待つことにくたびれたジョンは、しかたなくハイウェイを降りることにしました。

土地カンも地図もないまま車を走らせました。自分がいったいどこを走っているのか分からないまま……。道を聞きたくても、人にも車にも会えません。

人生と同じように、完全に迷子になってしまったジョン。日は暮れそうだし、お腹は空くし、ガソリンはなくなりそうだし。

旅になんか出るんじゃなかった‼︎ とイライラが募ります。

ありますよね、こういうこと。
何もかもが上手くいかないように感じること。

やっとみつけたのは『なぜ、あなたはここにいるの?カフェ』とい不思議な名前のカフェ。ジョンは入ってみることにしました。

ジョンの目的は、空腹を満たすことと自分が今どこにいて、どっちへ向かえばガソリンスタンドがあるのかを知ることでした。それ以上の目的が、このカフェにはあるのですが……。

ウエイトレスのケイシーがテーブルに持ってきたメニューの裏側に『注文を待っている間に考えてほしい事柄』という見出しの下に、3つの質問が書かれていました。

変わったカフェです。食べ物や飲み物のメニューだけではなく
「なぜ、あなたはここにいるの?」という質問と、他にもあと2つの質問が書かれているのですから。

ジョンは、はじめ質問に対して深く考えませんでした。響かなかったのです。しかしカフェのみんなと会話するにつれ、この質問がどれほど深い意味があるのかが分かりはじめます。

この変わったカフェで、興味深い会話が繰り広げられます。会話の内容がほんと面白いんです。きっとあなたも彼らの会話から、自分に必要なメッセージに出会えると思います。

そして読み進めていくと、いつもいつも必要なことが起きているんだな、イヤ必要なことしか起きていないんだなと感じることでしょう。

渋滞も迷子もイライラも、全部必要だった‼︎

想定外なことが起きたときこそ、人生にとって重要な動きがあるときなんだろうなー。

人生をもっと楽しみたいと感じている人や、何かをあきらめそうになったり、なんか違うな……と日々感じている人にオススメの一冊です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本・映画
北條 真理をフォローする
宇宙図書館 No.9
タイトルとURLをコピーしました