本と映画の話

本・映画

500日のサマー

「夏が終わる〜😭」ということで、夏=summerを惜しんで、今回はこの映画「500日のサマー」をオススメします。 サマーという女の子と、彼女に恋し、翻弄される男の子トムの、時系列を無視した500日のお話。ラブストーリ...
本・映画

透明人間

毎日、夏らしい暑い日々が続きますね。というわけで、今回は見て、涼しくなる映画「透明人間」をご紹介します。でも心臓の弱い人は見ないでください。これは、めちゃくちゃ怖いホラーというかスリラーです。 映画はセシリア(シー)が、富豪で光学研...
本・映画

はじまりへの旅

ソローの「森の生活」…何度トライしても、最後まで読み切れた試しがない本です。いつかこんな暮らしをしてみたいな、いやできないだろうな〜と読むたびに思うのですが、この本を地で行く、アメリカの森深くで自給自足をする家族、父ベンとその6人の子ども...
本・映画

『揺れ動く今みつけたい私の真ん中』 / 著・Emi

今回ご紹介するのは「揺れ動く今みつけたい私の真ん中」という本です。著者は兵庫県西宮市に拠点を持つ「OURHOME」を主宰されているEmiさん。 Emiさんの習慣や時間の使い方、ファッション、インテリア、暮らし、パートナーシップ、家族...
本・映画

『ティファニーで朝食を』

今回オススメの映画は、若いときに好きでビデオテープで何度も観たもので、最近、映画館で上映していたのを改めて観て、やはり好きだなと思った「ティファニーで朝食を」です。 オードリー・ヘップバーンの出ている映画で好きなものはまだ他にもあり...
本・映画

『夜中の薔薇』 / 著 向田邦子

昭和に生まれて映画や小説などの仕事をした、時代の先駆者的な著者の日常を描いたエッセイです。生き方、暮らし方などがとても素敵です。 そして、言葉がきれいです。エッセイを読んでいると、言葉だけなのに景色、におい、気配など想像が広がります...
本・映画

『ノマドランド』

最後のショットで泣けました。 主人公ファーンの言った通りの風景がそこにあったから……。 今回ご紹介するのは「ノマドランド」 第93回2021年のアカデミー賞・作品賞に輝いた作品です!! リーマンショックにより、1つの大きな会社がつぶれる...
本・映画

『ヒアアフター』

先日の3月11日で、東日本大震災から10年が経ちました。まさにその日に私が見た映画が今日おすすめしたい「ヒアアフター」です。 最初は前に見た映画であることをすっかり忘れていて見始めたのですが、この日に見たのが奇跡であるかのように思いま...
本・映画

『パパラギ』 / 翻訳者 岡崎照男

ポリネシアのウポル島、酋長ツイアビの演説集です。初版はなんと100年前! パパラギとはサモア語で「空を破ってあらわれた人」を意味し、それは船でやって来た宣教師であり、そして白人のことです。 南の島の酋長ツイアビが、自分自身を通し...
本・映画

『アイ・フィール・プリティー!』

今回は女性に、特に自信がないという人にオススメのコメディ映画「アイ・フィール・プリティー!人生最高のハプニング」をご紹介します。 主人公レネーは、チャイナタウンの地下にある、化粧品会社の通販部門で働いています。彼女の夢は、5番街にある...
タイトルとURLをコピーしました