本・映画

『乱と灰色の世界』/ 著 入江亜季

みなさん、マンガは好きですか? マンガ、読みますか? わたしはマンガ大好きです。幼稚園の頃から読み始めて、アラフィフとなった現在でも、年間何冊買ってるかな~!?というぐらい、大量に読んでいます。日本のマンガ・アニメ文化は本当に素晴らし...
本・映画

『ぼくぱぐ』/著 かなざわまゆこ

思わずジャケ買いした絵本のご紹介です。表紙のぱぐの可愛さに一目惚れ。潤んだ瞳にみつめられて『ぼく、ぱぐ』と挨拶されました。 やーん可愛い! ぱぐっていうのは、この絵本の主人公のわんこです。黒い毛並みに、まあるい潤んだ瞳が特徴の可...
本・映画

『狐笛のかなた』/ 著 上橋菜穂子  

旅のおともに、なんとなく買った「狐笛のかなた」ですが、強くおすすめしたい大好きな一冊! この作品をきっかけに上橋菜穂子さんを知りました。上橋菜穂子作品と言えば「精霊の守り人」や「鹿の王」が有名ですね。 飛行機のなかで読み始めた...
本・映画

『自分を愛して!』/ 著 リズ・ブルボー

これは本当に、あらゆる人にオススメの1冊。これまでにいったい何冊この本を売っただろうか……と思うほど、いろいろな人にオススメしてきました。 「自分を愛して!」というタイトルですが、内容は病気の辞典。といっても、症状や医学的対処法が書か...
旅の記録

波照間島の旅② 波照間島のニシ浜

日本の有人島では、最南端の「波照間島」……。今回は、その波照間島にある美しいビーチ「ニシ浜」をご紹介します。沖縄には、美しいビーチがいくつもありますが、波照間島の海の色はちょっと違うんですよ。波照間島の海は「ハテルマブルー」と呼ばれ、人を魅...
旅の記録

波照間島の旅① 波照間島へ行く方法

美しい海「ハテルマブルー」と「満点の星空」を体験できる日本の最果ての島、波照間島。 わたしの大好きな「波照間島」について、いくつかの記事に分けてご紹介します。 まずは波照間島の行き方から。 波照間島って、どこの島か知っています...
不思議な話

失くなった地図

友人とイタリアに行ったときのことです。 雑誌『FIGARO』のイタリア特集についていた地図に、行きたいお店をチェックしたり、書き込んだりしたものを持って行きました。それにはたしか、ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、ミラノの地図がついていた...
タイトルとURLをコピーしました